豪雨での住宅被害4700棟に

熊本で実態把握遅れる

2020/07/08 22:03

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 梅雨前線停滞が引き起こした今回の豪雨による全半壊や浸水などの住宅被害が、九州7県と岐阜、長野両県で約4700棟に上ることが共同通信の集計で8日分かった。熊本県内の被害把握が進んでおらず、実数はさらに …