厚労次官に吉田コロナ室長

感染対策の経験重視

2021/09/15 12:39

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 厚生労働省は15日、樽見英樹事務次官(61)が退任し、後任に内閣官房の吉田学新型コロナウイルス感染症対策推進室長(59)を充てる方針を固めた。新型コロナの感染状況や緊急事態宣言の期限を踏まえ、10月 …