立民、214人を衆院選1次公認

不適切発言の生方氏は辞退

2021/10/12 21:11

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 立憲民主党は12日、衆院選小選挙区の第1次公認候補として214人を擁立すると発表した。内訳は現職105人、元職25人、新人84人。福山哲郎幹事長は記者会見し、与党と接戦が見込まれる選挙区で共産党と進 …