長女放置死、懲役13年確定へ

両親、プレハブに10年監禁

2021/10/14 19:04

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は、大阪府寝屋川市の自宅敷地内のプレハブ小屋に長女を約10年間閉じ込め、2017年に33歳で衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死と監禁の罪に問われた父柿元泰孝被告 …