ごみ発生源1711カ所を確認

瀬戸内4県の河川調査

2021/10/21 18:03

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 瀬戸内海の海洋ごみの発生源を把握しようと、日本財団は21日、岡山、広島、香川、愛媛4県の川を調査したところ、ごみが大量に集まっている「ホットスポット」が川岸など1711カ所で確認されたと発表した。 …