最古の矢入れ「靫」か

3世紀、滋賀・稲部遺跡

2021/10/25 16:34

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 弥生時代末期から古墳時代の大規模集落遺跡・稲部遺跡(滋賀県彦根市)で3世紀中ごろの漆塗り繊維製品の断片が10点ほど出土し、箱形の矢入れ「靫」の一部とみられることが25日、同市への取材で分かった。これ …