換気警報器、5千件設置せず

関電委託先が虚偽報告

2021/11/29 19:35

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 関西電力は29日、業務用換気警報器の工事を委託する大阪市の業者が設置の実態がないにもかかわらず設置したかのように虚偽の業務報告を行っていたと発表した。関電のガスと契約する大阪府や兵庫県の約5千件の飲 …