山中氏、京大iPS所長退任へ

来年3月、研究は継続

2021/12/08 13:26

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 京都大は8日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を生み出しノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授(59)が、来年3月末の任期満了をもって京大iPS細胞研究所の所長を退任すると発表した。退任後も教授と …