中世の山城跡で崖崩れ多発、広島

2018年西日本豪雨で

2022/05/22 19:03

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 2018年の西日本豪雨で深刻な土砂災害に見舞われた広島県東広島市で、風化しやすい花こう岩の上に築かれた鎌倉―戦国時代の山城の周辺斜面で崖崩れが多く見られたことが、広島大博士課程の猪股雅美さんによる2 …