NY株反発、76ドル高

米景気の過度な懸念後退

2022/08/06 05:49

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比76・65ドル高の3万2803・47ドルで取引を終えた。米景気の先行きに対する過度な懸念が後退し、買い注文が優勢と …