鉄道高架下が居住空間に

JR東海グループ事業化へ

2022/08/08 06:18

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 鉄道の高架下は騒音や振動がネックで、用途は駐車場や倉庫が中心だったが、防音防振の技術革新や駅周辺の再開発に伴い、居酒屋やスーパーが続々と進出した。JR東海は居住空間の可能性に着目。グループの名古屋ス …