南方熊楠の新書簡見つかる

和歌山、キノコの所見やイラスト

2022/08/10 16:52

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 博物学者・南方熊楠(1867~1941年)が和歌山県で見つかった珍しいキノコについての所見やイラストを書いた書簡1点が見つかり、寄贈を受けたと南方熊楠記念館(同県白浜町)が10日、発表した。 …