灯籠に灯、日航機の520人鎮魂

群馬・神流川で「安らかに」

2022/08/11 20:23

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 1985年8月の日航ジャンボ機墜落事故から37年を控え、現場となった「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)の麓を流れる神流川の河原で11日、遺族や村関係者が発光ダイオード(LED)の灯籠約200個を点灯し …