秋田県警警察官が拳銃自殺か

2022/09/27 12:19

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 秋田県警は27日、機動隊の20代の男性巡査長が隊舎で血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されたと発表した。近くに発砲した形跡のある拳銃が落ちており、自殺の可能性があるという。