出産金、75歳以上の負担検討

政府、支援増額の一部財源

2022/09/28 21:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 政府は28日、有識者でつくる全世代型社会保障構築会議(座長・清家篤元慶応義塾長)を開き、出産育児一時金の大幅増額に向け、必要な財源の一部を75歳以上の高齢者にも負担してもらう仕組み作りの検討に入った …