円下落、一時145円11銭

米長期金利上昇で円売り優勢

2022/10/07 18:14

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 7日の東京外国為替市場の円相場はドルに対して下落し、一時1ドル=145円11銭を付けた。米国で6日に複数の米連邦準備制度理事会(FRB)高官が利上げに積極的な姿勢を示したことを受け、米長期金利が上昇 …