火星探査に向け“癒やし”検証

アザラシロボット「パロ」

2022/11/12 15:53

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 【ロサンゼルス共同】NASAが2040年ごろの実現を目指す有人火星探査に向け、日本の産業技術総合研究所が開発した“癒やしロボット”を使って隔離空間に置かれた人のストレスや孤独感の変化を調べる実験が米 …