野生タンチョウから高病原性鳥インフル確認

2022/11/28 19:30

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 北海道は28日、釧路市で見つかった野生のタンチョウから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。環境省によると、国の特別天然記念物タンチョウの野生個体で高病原性の確認は国内初。