郵便局集団感染で配達休止

横浜市磯子区、15日から

2021/09/14 22:33

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 日本郵便南関東支社は14日、横浜市の磯子郵便局で29人が新型コロナウイルスに感染したため、同市磯子区宛てのはがきや手紙など通常郵便物の配達を15日から休止すると発表した。保健所の許可が下りれば順次配達を再開するが、遅れる恐れがある。

 支社によると、10日以降、配達員らの感染が確認され、横浜市はクラスター(感染者集団)と認定した。窓口は通常通り営業する。ゆうパックの配達も遅延する見込みという。