東京で62人感染、12人死亡

重症者は40人

2021/10/14 19:19

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに62人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は77・1人に減少し、前週比は50%。20~90代の男女12人の死亡も確認された。

 死者のうち、20代男性は8月7日に救急搬送され、死亡後に陽性と判明した。30代男性は8月17日に陽性が分かり入院したが、今月12日に死亡した。基礎疾患はなく、ワクチン接種は受けていなかった。60代男性と80代女性はワクチンを2回接種していた。

 前日と比べ、入院患者は33人減の447人、うち重症者は3人減の40人。