中国有人宇宙船、16日発射

女性飛行士「誇りに思う」

2021/10/14 19:34

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 【酒泉共同】中国有人宇宙プロジェクト弁公室は14日、有人宇宙船「神舟13号」を16日午前0時23分(日本時間同午前1時23分)に打ち上げる計画を発表した。今年2回目の有人飛行。中国独自の宇宙ステーション建設に向けた最終的な技術の検証を行うためで、宇宙飛行士3人が半年間滞在する。飛行士は男性2人、女性1人。

 女性飛行士の王亜平さん(41)は2013年にも「神舟10号」で宇宙飛行をしたベテラン。14日の記者会見で「ステーション建設の任務に携われて誇りに思う」と意気込みを語った。今回は中国の女性飛行士として初の船外活動を行うという。