北欧2国、NATO申請表明

非同盟を転換、ロシアは対抗示唆

2022/05/16 22:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 【ストックホルム共同】北欧スウェーデンとフィンランドが米欧の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)に加盟申請する見通しとなった。スウェーデンのアンデション首相は16日、申請方針を正式表明した。隣国フィンランドは15日に表明しており、ロシアのウクライナ侵攻で共に軍事非同盟の国是を転換。加盟が実現すれば地政学的バランスが激変する。ロシアのプーチン大統領は16日、NATO側の軍事施設が両国内に置かれれば対抗措置を取る考えを示した。

 スウェーデン政府は16日の議会討論後、臨時閣議で正式決定。地元メディアによると、17日にも申請するとみられる。