W杯、イラン選手「圧力はない」

試合前に国歌歌わず

2022/11/25 09:45

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会のイングランド戦で国歌を斉唱しなかったことを巡り、イラン代表のタレミ選手は24日、記者会見で「代表チームに対し、圧力はない」と言及した。

 21日の1次リーグ初戦の試合前に国歌を歌わなかったことで、イラン国内で広がる反スカーフデモに連帯を示したとみられる。イスラム体制下のイランでは、髪を隠すスカーフのかぶり方が不適切だとして当局に拘束された女性が急死。これに抗議するデモが続き、当局が厳しく弾圧している。(ロイター=共同)