<あのころ>リンゴ悲しや

2022/09/28 08:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 1991(平成3)年9月28日、長崎県に上陸後、日本海を進んだ台風19号が青森のリンゴ農家に深刻な打撃を与えた。猛烈な風で津軽地方では収穫前にほとんどの実が木から落ちた。倒木も相次いで被害総額は742億円。暴風に耐えた「落ちないリンゴ」が合格祈願として受験生に人気を呼ぶ一こまもあった。