キャンドルで御嶽山犠牲者しのぶ

2022/09/27 19:43

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 58人が死亡、5人が行方不明となった御嶽山噴火から8年が経過した27日夜、麓の長野県木曽町で住民らがキャンドルをともし、犠牲者をしのんだ。遺族の一部も参加した。