地酒が結ぶ絆(1月8日)

2019/01/08 09:06

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 喜多方市内の酒蔵は冬の仕込み作業に活気づく。厳冬期は酵母を低温でじっくり発酵できる。気温はうま味や出来栄えを大きく左右する。 時代とともに一部で機械化は進む。それでも最後に味を決めるのは杜氏 …