小浜、宮森両城跡約450年ぶりに狼煙上がる

2019/02/18 09:50

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
二本松城跡天守台から確認できた小浜城跡の狼煙
二本松城跡天守台から確認できた小浜城跡の狼煙
小浜城跡から上げた狼煙
小浜城跡から上げた狼煙

 戦国武将の伊達政宗や大内定綱が居城した二本松市小浜の小浜、宮森両城跡で十七日、約四百五十年ぶりに狼煙(のろし)が上がった。天候に恵まれ、定綱と同盟関係だった畠山義継が治めた同市郭内の国史跡・二本松城 …