「天王山遺跡」66年ぶり調査再開 白河

2019/02/22 09:52

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
竪穴住居跡とみられる遺構が見つかった現場
竪穴住居跡とみられる遺構が見つかった現場

 弥生時代後期(一~三世紀ごろ)のかめやつぼなどが出土している白河市久田野の県指定重要文化財「天王山(てんのうやま)遺跡」は、長期間にわたって人が住んでいた集落跡とみられることが新たに分かった。二十一 …