胃がん遠隔診断で連携 福島医大と6病院 精度向上へAI全国初活用

2019/03/16 08:11

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島医大は、日本人に多い胃がんの診断に必要な胃生検(胃の細胞や組織)の病理画像データを県内六病院から集め、人工知能(AI)を使って遠隔診断するシステムの運用を二十五日に始める。各病院の病理診断の精度 …