復興の“今”伝える 岩手釜石・ラグビーW杯フィジー―ウルグアイ戦

2019/09/26 09:35

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
震災の教訓を伝える祈念碑の前で、津波の被害と復興状況を説明する釜石高生=25日、釜石鵜住居復興スタジアム
震災の教訓を伝える祈念碑の前で、津波の被害と復興状況を説明する釜石高生=25日、釜石鵜住居復興スタジアム
外国人と笑顔でコミュニケーションを取る拓殖大生と釜石高生ら=24日、JR釜石駅
外国人と笑顔でコミュニケーションを取る拓殖大生と釜石高生ら=24日、JR釜石駅

 岩手県釜石市で二十五日に行われたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の一次リーグD組フィジー-ウルグアイ。東日本大震災の津波被害を受けた場所に建設された釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで、 …