熱分解ごみ処理装置 東北で初導入 喜多方の荒川産業、月内運用

2019/10/23 08:40

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ERCMが整備された荒川産業の工場
ERCMが整備された荒川産業の工場

 リサイクル業などを手掛ける喜多方市の荒川産業(荒川健吉社長)は今月中にも、熱分解ごみ処理装置「ERCM」の運用を始める。駆除後の処分が課題となっているイノシシなどの有害鳥獣に加え、下水汚泥なども無公 …