ふくしまを詠む/黛まどかの俳句紀行 東山芸妓 会津東山温泉 なよ竹、思い貫く

2019/11/08 18:36

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
情感豊かな舞や演奏を披露する東山芸妓。右から美紀子さん、真衣さん、紀千代さん=くつろぎ宿千代滝
情感豊かな舞や演奏を披露する東山芸妓。右から美紀子さん、真衣さん、紀千代さん=くつろぎ宿千代滝
お秀茶屋の名物、みそ田楽を炭火であぶる佐藤さん
お秀茶屋の名物、みそ田楽を炭火であぶる佐藤さん

 雨の日は雨にそよぎて竹の春 八[や]入[しお]の雨が降る会津若松に車がさしかかると、ある一首が思い出された。「なよ竹の風にまかする身ながらもたわまぬ節は …