さらなる交流促進誓う 「湖北日報」訪日団が来社

2019/12/04 08:11

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
握手を交わす胡団長(前列右から5人目)と高橋社長(前列左から5人目)。友好を深めた訪日代表団の(前列右から)孫、劉、江、韓の各氏と、福島民報社の(前列左から)馬場、中尾、芳見、矢森の各氏、(後列左から)野地、三神、鞍田、我妻の各氏
握手を交わす胡団長(前列右から5人目)と高橋社長(前列左から5人目)。友好を深めた訪日代表団の(前列右から)孫、劉、江、韓の各氏と、福島民報社の(前列左から)馬場、中尾、芳見、矢森の各氏、(後列左から)野地、三神、鞍田、我妻の各氏
胡団長(右)に額皿を贈る高橋社長
胡団長(右)に額皿を贈る高橋社長

 中国・湖北省の有力紙「湖北日報」を発行する湖北日報伝媒集団の訪日代表団は三日、友好関係にある福島市の福島民報社を訪問し、さらなる交流促進を誓った。 意見交換会で高橋雅行社長は「東日本大震災発 …