56年続く思い(3月26日)

2020/03/26 09:46

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 石川町に暮らす福島陸協顧問の安藤敬男[よしお]さんは、だれよりも今夏の東京五輪を楽しみにしてきた。五十六年前、棚倉町にある東白農商(現修明)高の体育教諭時代、夜行列車で四度上京し、水泳や重量挙げの歴 …