聖火の保管、管理検討 福島県組織委

2020/03/26 10:36

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が聖火を当面、福島県内に留め置く方針を示したのを受け、福島県は二十五日、聖火の保管場所や管理方法などについて大会組織委と調整に入った。 聖 …