「補体」の過剰免疫反応を抑制 人工タンパク質開発 福島医大研究グループ

2020/05/28 09:35

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島医大は二十七日、医学部免疫学講座の研究グループが、人間の体内にある免疫システムの一つ「補体」の過剰な免疫反応を抑制する人工タンパク質「sMAP-FH(スマップファクターエイチ)」の開発に成功した …