うるし風鈴心涼む 喜多方で絵付け

2020/06/09 07:50

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
蒔絵の技法で一つ一つ丁寧に仕上げられる風鈴
蒔絵の技法で一つ一つ丁寧に仕上げられる風鈴

 喜多方市の木之本漆器店で風鈴の絵付け作業が最盛期を迎えている。 代表の遠藤久美さん(62)と従業員が、漆を塗った新作の「うるし風鈴」をはじめ、会津本郷焼や大きさの異なる風鈴に蒔絵(まき …