渋沢栄一と算盤(8月8日)

2020/08/08 09:45

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 「日本近代資本主義の父」といわれる渋沢栄一の著書「論語と算盤[そろばん]」は経営者をはじめ、政治家からプロ野球選手まで、幅広い人に読まれている。孔子の教えと計算の道具は一見すると、関係ないもののよう …