農業再生の道開く 福島市移住 元東電社員永井康統さん

2020/09/16 09:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
大波地区で採れた自慢のコメを手に、農業再生への決意を新たにする永井さん(後ろはサツマイモ畑)
大波地区で採れた自慢のコメを手に、農業再生への決意を新たにする永井さん(後ろはサツマイモ畑)

 福島市大波地区に移住して七年目を迎えた元東京電力社員の永井康統(やすのり)さん(60)は地元農家らと手を携え、農業再生に挑む。地元産米の販路を開拓し、新たに農閑期を利用した干し芋の特産化も目指す。東 …