戻るのか、焦りと不安 最低限の住環境整備を【復興を問う 帰還困難の地】(41)

2020/12/21 09:12

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
伊藤物産の店内で取引先と電話する伊藤さん。原発事故前のような双葉町の姿を取り戻したいと願っている
伊藤物産の店内で取引先と電話する伊藤さん。原発事故前のような双葉町の姿を取り戻したいと願っている

 東京電力福島第一原発事故により全町避難が続く双葉町で、事故発生後最初に開店した商店「伊藤物産」社長の伊藤拓未さん(31)。町内新山地区の自 …