朝河博士の父に宛てた感謝の書簡、里帰りを 福島市立子山・住民有志、米エール大に要望へ

2021/05/03 12:15

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
朝河桜の前で立子山の歴史継承を誓う朝倉さん(右)と斎藤さん
朝河桜の前で立子山の歴史継承を誓う朝倉さん(右)と斎藤さん

 二本松市出身の歴史学者朝河貫一博士が幼少期を過ごした福島市立子山の住民有志は、朝河博士の父正澄が地区内の小学校長を退職する際、住民が感謝の …