東北・新潟 みらい会議 ~あしたをつくる、地域の新たな可能性~

[東北・新潟8新聞社共同企画]

ワーケーション(北塩原村)自然と学習資源活用 企業に選ばれるモデルに

2022/01/09 13:28

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
野菜収穫の体験イベントで地元農家の指導を受けながらトウモロコシを収穫する参加者(左)=2021年9月、北塩原村
野菜収穫の体験イベントで地元農家の指導を受けながらトウモロコシを収穫する参加者(左)=2021年9月、北塩原村
「富良野自然塾」の裏磐梯校でインストラクター(中央)から地球の歴史や森林環境などの説明を受ける参加者=2021年9月、北塩原村・グランデコリゾート
「富良野自然塾」の裏磐梯校でインストラクター(中央)から地球の歴史や森林環境などの説明を受ける参加者=2021年9月、北塩原村・グランデコリゾート
「滞在者の方々に喜んでもらえるイベントをどんどん仕掛けていきたい」と話す皆川さん=2021年11月、北塩原村
「滞在者の方々に喜んでもらえるイベントをどんどん仕掛けていきたい」と話す皆川さん=2021年11月、北塩原村

 本県を代表する観光地、北塩原村の裏磐梯地区で、旅先で働く「ワーケーション」の先駆的な取り組みが進む。働く環境の整備や余暇の充実に加え、「学 …