会津の魅力発信 新潟で「美少女図鑑」パネル展

2019/02/28 09:51

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
外国人の来場者に会津の魅力を説明する坂口さん(右)
外国人の来場者に会津の魅力を説明する坂口さん(右)

 会津ゆかりの美少女が地元の観光スポットを紹介する会津美少女図鑑のパネル展は二十七日、新潟市の新潟日報メディアシップで始まった。三月一日まで。
 会津美少女図鑑は福島民報社と福島美少女図鑑が共同制作し、昨年に春・夏号と秋・冬号を発行した。福島美少女図鑑の専属モデルが会津十七市町村の名所で撮影に臨んだ。パネル展は、掲載写真を通して会津観光の魅力を発信し、誘客につなげようと新潟市で初めて開催された。
 会場には会津若松市のさざえ堂、下郷町の大内宿、檜枝岐村の尾瀬などで撮影した約二十枚を展示した。各地のパンフレットや、フリーペーパー「福島美少女図鑑」なども配布している。
 初日は昨年の春・夏号で表紙を飾り、福島放送(KFB)の高校野球ガールとして活躍した坂口風詩さんが来場した。「新潟の皆さんに会津の魅力を伝え、足を運んでくれるきっかけをつくりたい」と来場者に会津観光を売り込んでいた。
 時間は午前九時から午後七時(最終日は同六時)まで。入場無料。