Jヴィレッジ駅開業日に臨時列車 「キャプテン翼」記念入場券販売

2019/04/12 10:30

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
Jヴィレッジ駅の開業記念入場券
Jヴィレッジ駅の開業記念入場券

 JR東日本は常磐線の新駅「Jヴィレッジ駅」(楢葉・広野町)開業日の二十日、いわき-富岡駅間で臨時列車を含む上下線各十一本を運行する。水戸支社が十一日発表した。

 同日に全面再開するJヴィレッジの集客に貢献しようと、上下線で臨時列車を各四本ずつ編成する。いわき方面からの一番列車の到着を待ち、午前八時半から駅前広場でセレモニーを行う。

 同駅はイベント開催時などにのみ列車が止まる臨時駅だが、開業翌日の二十一日から大型連休最終日の五月六日までは連日、上下各五本が停車する。七日以降のダイヤは未定。

 二十日午前十時からは記念入場券をJヴィレッジ駅といわき駅で発売する。サッカー漫画「キャプテン翼」原作者の高橋陽一さんがJヴィレッジに寄せて描き下ろしたイラストを台紙に用い、十一枚一組の千セット(千四百七十円)を限定販売する。

 Jヴィレッジ内では記念駅弁を販売する。十八日から開業を祝うヘッドマークを掲げた列車を常磐線、水戸線で運行するなど、祝賀ムードを盛り上げる。

 Jヴィレッジ駅は木戸-広野駅間に新設され、Jヴィレッジの入り口まで徒歩二分の場所に位置している。


■全面再開の記念イベント概要発表 Jヴィレッジ


 県と楢葉、広野両町などは十一日、Jヴィレッジで二十日に催す全面再開記念イベント「グランドオープンフェス」の概要を発表した。記念式典は午前九時半から9番ピッチの特設ステージで行う。

 午後一時半からのトークショーには元サッカー日本代表主将の中沢佑二さんらが登場する。AKB48チーム8は午後二時半から、DA PUMPは午後三時半から出演する。お笑いステージや「それいけ!アンパンマンショー」などもある。観覧はいずれも無料。子ども向けサッカー体験会なども繰り広げる。

 「ふくしま 食とお酒のマリアージュ」と題した飲食コーナーには四十店以上が出店する。県内のご当地グルメや多国籍料理、県産日本酒、各地のクラフトビールを味わえる。