レッドホープス3発空砲 新潟に4-18

2019/04/19 10:11

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【新潟―福島レッドホープス】7回表、無死一塁で本塁打を放つホープスの金
【新潟―福島レッドホープス】7回表、無死一塁で本塁打を放つホープスの金

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは18日、新潟県長岡市の悠久山野球場で新潟アルビレックス・ベースボール・クラブと対戦し、4-18で敗れた。通算成績は2勝3敗。

 ホープスは0-1で迎えた四回、先発の久能雄汰(福島市出身、福島商高卒)が安打5本を許し、味方のエラーも絡み6点を失った。八回には4番手の谷中修斗が満塁弾を含む2本の本塁打を浴び7点を奪われた。

 打線は七回金源石、八回にロドリゴ・アヤーザ、九回は再び金が本塁打を放つ意地を見せたが、大量失点が響いた。