Rホープス敗れる 群馬に0-9

2019/04/29 10:02

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【群馬―福島レッドホープス】先発し、力投するレッドホープスのジェイアール
【群馬―福島レッドホープス】先発し、力投するレッドホープスのジェイアール

 プロ野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは28日、いわき市の南部スタジアムで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、0-9で敗れた。レッドホープスの通算成績は4勝7敗。

 レッドホープスは先発ジェイアール・ブンダが一回に3点と三回に2点、それぞれ本塁打などを浴び、失点した。五回には先頭打者に二塁打を打たれ、その後、相手4番打者の中前適時打で1点を失った。八回途中から2番手山本竜豪がマウンドに上がるも内野安打と二塁打などで3点を追加された。

 打線はチームで6本の安打が出たが得点に絡むことはなく、完封負けを喫した。

 岩村明憲監督は「見逃し三振が多く、なんとか得点に結び付けようとする姿勢が見られなかったのが残念だ」と試合を振り返った。