Rホープス追い付く BCリーグ

2019/05/12 09:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【福島レッドホープス―富山】8回裏、福島レッドホープス1死二塁、奈良が同点の適時左前打を放つ
【福島レッドホープス―富山】8回裏、福島レッドホープス1死二塁、奈良が同点の適時左前打を放つ

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは11日、白河市の白河グリーンスタジアムで富山GRNサンダーバーズと対戦し、3-3で引き分けた。通算成績は6勝11敗1分け。

 レッドホープスは先発竹脇大貴が精彩を欠き、4回3失点で降板。追い掛ける展開となったが、四回にカレオン・ジョニル・マラリが今季初本塁打を放ち、1点を返した。八回には先頭打者のカレオンが四球で出塁し、1死一塁から主砲の金源石と奈良雄飛の連打で同点に追い付いた。

 五回以降は大河原雅斗ら救援陣4人が継投し、無失点に抑えた。