植木さん福島県代表 ミス・アース・ジャパン福島大会

2019/05/27 09:40

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
県代表に選ばれ喜ぶ植木さん
県代表に選ばれ喜ぶ植木さん

 美の祭典「2019ミス・アース・ジャパン」福島大会は二十六日、北塩原村の裏磐梯レイクリゾートで開かれ、西郷村出身で桜美林大三年生の植木麗さん(21)が県代表に選ばれた。植木さんは七月に都内で開かれる全国大会に出場する。

 ベルーナ(本社・埼玉県上尾市)の主催で、昨年に続き二回目。ミス・アースは約九十カ国が参加するミスコンテストで、代表者は地球環境の保全活動に取り組む。

 福島大会は書類選考や面接で選出されたファイナリスト八人が、ドレス姿などでウオークやスピーチなどの審査に臨んだ。

 植木さんは、カナダ留学の経験で磨いた英語力と、現地団体の親日交流アンバサダーになるなどの発信力をPRし選ばれた。「福島県に恩返ししたい。ファイナリストの他の七人の気持ちを胸に全国大会に挑みたい」と健闘を誓った。

 二位は小野さやかさん(22)=塙町=、三位は福島市出身の阿部早佑梨さん(20)=神奈川県相模原市=が選ばれた。