県スペシャルマッチ 15日、泉崎でRホープスVS武蔵

2019/05/31 09:07

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 6月15日に泉崎村で行われるプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスの本拠地戦は、県スペシャルマッチとなる。「子どもたちの夢・みらい~2020へつなごう!~」のコンセプトで、多彩な催しを繰り広げる。県が30日に発表した。

 レッドホープスは午後1時30分から、さつき球場で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦する。試合に先立ち午後零時45分から岩村明憲監督と、矢吹町出身で元プロ野球DeNA監督の中畑清氏のスペシャルトークが催される。約20分間の予定。

 泉崎中の特設合唱部が国歌を斉唱し、中畑氏が始球式でマウンドに立つ。試合終了後には「泉崎村プレゼンツ野球教室」がある。「野球で使えるやさしい英会話講座」も午前10時30分から開く。freecom英会話教室の協力。レッドホープスは子どもを中心に最大30人まで受講者を募っている。問い合わせは球団事務局 電話024(923)1789へ。