自然、祭りなど写真に 東北・北海道芸術文化協 16日まで福島

2019/06/13 10:21

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
各地の自然や文化をとらえた写真が並ぶ会場
各地の自然や文化をとらえた写真が並ぶ会場

 東北・北海道芸術文化団体協議会による東北・北海道交流写真展は十二日、福島市のコラッセふくしまで始まった。十六日まで。

 同協議会、県芸術文化団体連合会の主催、福島民報社などの後援。協議会は東北・北海道の県域芸術文化団体でつくり、昨年から福島県が幹事県となっている。

 「紹介したいふるさとの風土と文化」をテーマに、七道県の写真家が自然や祭りなどの一場面を切り取った作品約五十点が並び、来場者が足を止めて見入っている。

 入場無料。午前十時から午後四時まで。